医用画像関連規格

 日本ではDICOMの前バージョンであるACR/NEMAのバージョン1、バージョン2について、日本(JIRA)MIPS(Medical Imaging and Processing System)委員会によって、1989年にMIPS-87規格 (ACR-NEMA V1準拠) 制定、1990年にMIPS-89規格 (ACR-NEMA V2準拠) 制定がされた。1995年には、MIPS-94規格 (DICOM V3)準拠が制定された。

並行してIS&C委員会等の活動によってIS&C規格が制定がされてきた。
IS&C委員会は(財)医療情報システム開発センターと、日本PACS研究会が共同で設置、運営している産学共同の研究組織である。IS&C委員会は1988年に設置され、医療画像情報システム関連の標準化の研究および成果の普及活動を行い、1992年にIS&C規格、1995年に共通規格を制定している。

本項では下記のコードについて述べる。

1.DICOM